実績紹介

実績紹介の詳細写真をご覧いただくには、
弊社が不定期で配信しているメールマガジン「大学生実情レポート」への登録が必要になります。 
ご登録後にID/パスワードを発行いたします。
尚、個人情報はID、パスワード発行、「大学生実情レポート」の配信以外の目的以外の利用は
いたしません。

企業名
お名前
メールアドレス

業種別一覧 [携帯・通信・ソフトウェア]

写真1

携帯アプリ 学食トレイ

■展開内容:携帯の通話アプリの告知
■実施時期:10月
■実施規模:首都圏1校
■反応効果:早稲田大学のトレイをジャックすることで、口コミ効果を狙う
自分の顔をアイコンにできる面白さをPRに、クリエイティブも2種類に分け学生の興味を引き、友だち同士の口コミダウンロードへ繋げる。

詳細を見る


ドコモ1

大手通信会社 学食トレイ

■展開内容:高速データ通信の告知
■実施時期:5~6月、12~1月
■実施規模:関西11キャンパス約5000枚
■反応効果:高速通信の利用できる学食に限定して実施。
弊社の関西圏のネットワークで、他媒体とも組み合わせて幅広い学生に訴求できた。

詳細を見る


図2

OS 学食トレイ

■展開内容:PCソフトの宣伝
■実施時期:6月
■実施規模:都内4大学5キャンパス
■反応効果:同時期にポスター展開を行っており刷り込み効果が高かった
新生活の時期が落ち着いた頃で他の広告が少ない時期だったので目立った

詳細を見る


IMG_0794

辞書アプリ 学食トレイ

■展開内容:辞書アプリの告知

■実施時期:4月

■実施規模:首都圏3大学

■反応効果:生協の販売する辞書とアプリの辞書が競合しない大学で実施

生協外の学食トレイ広告の取扱い大学数が多く、柔軟に対応できたことが高評価

詳細を見る


IMG_1842

大手通信インフラ 学食トレイ

■展開内容:光回線キャンペーンの告知

■実施時期:6月

■実施規模:首都圏6大学

■反応効果:販売代理店と競合しない大学のみで掲載

学食トレイ広告の取扱い大学数が多く、柔軟に対応できたことが高評価

詳細を見る


IMG_0165

携帯キャリア 学食トレイ

■展開内容:スマホのりかえの訴求
■実施時期:7月
■実施規模:首都圏4大学
■反応効果:デザインを2種類作成
同時期の同大学で異なるアプローチを行った

詳細を見る


図1

ソフトウェア 学食トレイ

■展開内容:アカデミック版ソフトウェアの告知

■実施時期:4月

■実施規模:首都圏14大学

■反応効果:規模の大きい大学のみに掲載

Mac用のソフトウェアの為、大学内でMacを使っていそうな大学で実施

詳細を見る


1

携帯キャリア 学食トレイ

■展開内容:「学生半額」の料金プランの告知。学食トレイ広告掲載、卓上POP、新歓チラシのメディアミックス展開。
■実施時期:4月
■実施規模:全国30大学
■反応効果:神奈川大学では1ケ月で100件以上の申込
携帯の購入決定を決める時期の訴求のため、キャンペーン期間中は他の携帯キャリアと比べ生協での申込が最多。

詳細を見る


IMG_7034

大手ソフトウェア会社 学食トレイ

■展開内容:ソフトウェアの学割告知
■実施時期:5月
■実施規模:東京3校 1,500枚
■反応効果:美術系の大学や学生数の多い大学で掲載
美術系の学生に親和性の高い告知内容なので、掲載当日から広告ビジュアルを見ている学生が多く見受けられた

詳細を見る


画像1

通信会社 学食トレイ

■展開内容:海外用Wi-Fiレンタルサービス告知

■実施時期:12~1月

■実施規模:都内7キャンパス3,250枚

■反応効果:卒業旅行需要が高まるシーズンに掲載。

Twitterキャンペーンとの連動のため、サークルアップでのリツイートオファーも実施。

詳細を見る


1

大手携帯キャリア ポイントキャンペーン 学食トレイ

■展開内容:大手携帯キャリアのポイントクラブの会員登録

■実施時期:4月〜5月

■実施規模:4大学2,000枚×2ケ月

■反応効果:4月はローソンケーキ、5月は1000ポイントのインセンティブで実施。


詳細を見る


図1

大手通信会社 学食トレイ

■展開内容:電報の認知促進

■実施時期:6~7月

■実施規模:中部・関西・九州8校計2,400枚

■反応効果:タダコピも同時掲載。

カバーエリアの主要校に絞って実施。

詳細を見る


1

ソフトウェア 学食ポケット・テーブルPOP

■展開内容:名刺アプリ 学生キャンペーン告知

■実施時期:5月〜6月

■実施規模:都内1校

■反応効果:お試しで設置。名刺をよく利用しそうな上位校に絞って実施。

詳細を見る


写真1

ブラウザソフト キャンパスアドボード・キャンパスポスター

■展開内容:ブラウザソフトのダウンロード促進キャンペーン
■実施時期:12月
■実施規模:首都圏6校6枚
■反応効果:学食内中心にポスター掲載
アンケートに答えたら、アップル製品のパソコン等をプレゼント

詳細を見る


図10

ソフトウェア キャンパスアドボード・キャンパスポスター

■展開内容:アカデミック版ソフトウェアの告知
■実施時期:4月
■実施規模:首都圏22大学
■反応効果:大学内でMacを使っていそうな規模の大きい大学のみに掲載

詳細を見る


図1

通信機器販売店 キャンパスポケット

■展開内容:格安SIMカードのチラシを設置。
■実施時期:4月~5月
■実施規模:首都圏2校400部
■反応効果:設置直後にピックアップしていく学生の姿が見られた
生活費における通信費の割合が高い学生のニーズとマッチする内容で学生から好評だった

詳細を見る


写真1

携帯販売代理店 学内・学食キャンペーン

■展開内容:携帯電話の新規加入のキャンペーン
■実施時期:4月~5月
■実施規模:首都圏30校
■反応効果:八王子エリア中心に効果が高かった
事前告知と店舗の立地が成果を左右した

ソフトバンク
1月中旬中央大学 5日間で24台
4月下旬中央大学 5日間で41台
5月上旬中央大学 5日間で27台
5月中旬東京都市大学 5日間で2台
5月下旬東京工科大学 5日間で24台

ウィルコム(聞いただけ)2010年度
4月5月神奈川大学 2か月で170台
全国一位
→生協利用券2000円分をつけた
ソフトバンクは電波がよくなかったのもあったようだ

詳細を見る


図86

携帯キャリア 学内・学食キャンペーン

■展開内容:携帯電話のタッチ&トライ
■実施時期:新生活シーズンで、教科書販売のピークを避けた時期
■実施規模:首都圏36大学でキャンペーン
■反応効果:中央大学で1ヶ月で約100台の携帯買い替え
1日700~800人の大学生が、プレゼントの抽選に参加。異なる大学間での携帯機能を使用したコミュニケーション活動を展開し、その後出張販売も首都圏約20大学で実施。

詳細を見る


1

携帯キャリアの埼玉支店 学内・学食キャンペーン

■展開内容:携帯電話の出張販売告知
■実施時期:4月~7月
■実施規模:埼玉県内 2校
■反応効果:事前告知をしたお陰で出張販売が盛況に終わった
県内の大学で、出張販売が可能な大学を交渉、更に事前告知として学食内のメディア(ポスターとPOP)を活用。タッチ&トライの実績はあったものの、出張販売の橋渡しをした初の実績。

詳細を見る


IMG_4509

WEB教育支援システム 学内・学食キャンペーン

■展開内容:大学構内でアンケートの収集とリーフレットの配布
■実施時期:7月
■実施規模:神奈川1校1日
■反応効果:ボールペン付きのリーフレットを200部配布し、アンケートの戻りが36件
1人暮らしの学生を狙った商材だったが、実家暮らしが多かったという結果に

詳細を見る


図1

大手携帯キャリア 学内書店キャンペーン

■展開内容:キャンペーンの告知
■実施時期:4月
■実施規模:全国60大学 計30,000部
■反応効果:教科書購入時期に合わせて実施
規模が大きく、キャンペーン終了期限までに配布が終了する大学のみで実施

詳細を見る


1

ソフトウェア 学内書店キャンペーン

■展開内容:大手オフィスソフトの学生向けキャンペーン告知

■実施時期:4月

■実施規模:書籍袋リーフレット封入 関東30,000部

■反応効果:教科書販売で一番需要の高い時期だが、空き枠のある大学を選定し急遽の発注に対応できた。

詳細を見る


ドコモ

大手携帯キャリア その他学内メディア・メディアミックス

■展開内容:高速データ通信の訴求
■実施時期:12月~1月
■実施規模:エコバシ関西5校20000膳、タダコピ関西5校10000部
■反応・効果:高速通信の利用できるキャンパスに限定して実施。
複数媒体を組み合わせることでより効果的に学生へ訴求できた。

詳細を見る


1ぼかし

ブラウザソフト サークルサンプリング

■展開内容:WEBブラウザのダウンロードキャンペーン
■実施時期:12月
■実施規模:首都圏校10枚1万枚
■反応効果:キャンペーン期間中にダウンロード数が上がる
学生からの声で「使いやすいです」「ダウンロードします」など聞かれる

詳細を見る


図90

大手携帯キャリア 学園祭

■展開内容:通信速度の訴求チラシが入ったポケットティッシュ配布
■実施時期:11月
■実施規模:都内1校 計39,000個
■反応効果:学園祭公式サンプリングバッグと、学生出展イベントでも配布
数万人が訪れ、通信が混雑しやすい学園祭の期間中に、大学内に電波基地局車両を乗り入れていたこともあり、特定のキャリア利用者はスムーズに通信ができていた。

詳細を見る


図1

アプリサービス 学園祭

■展開内容:電子決済サービスの登録
■実施時期:11月
■実施規模:首都圏1校2日
■反応効果:無料登録でポイントがもらえることもあり、学園祭内の企業ブースの中で一番長蛇の列が出来た。

詳細を見る


1

通信会社 学園祭

■展開内容:海外用Wi-Fiレンタルサービス告知

■実施時期:11月

■実施規模:都内8キャンパス計40,000部

■反応効果:首都圏の生協加盟校にて実施。

詳細を見る


3

スマホショップ 学園祭

■展開内容:スマホ乗り換え店舗誘引

■実施時期:11月

■実施規模:店舗最寄りの1大学

■反応効果:大阪の店舗最寄りの学園祭でブース設置とパンフレット広告

販売、契約行為が学園祭では禁止されていたため、店舗誘引を行う

詳細を見る


3

携帯キャリア 新入生勧誘チラシ

■展開内容:携帯キャリアの販売促進
■実施時期:4月
■実施規模:埼玉支店 20校 26000枚、渋谷支店 10校 13000枚
■反応効果:勧誘の時期にサークル員の勧誘と共に学生に配布
チラシの受け渡しを支店で行った結果、配付する側の幹事にきちんと説明をしたり、新商品の映像を見てもらったり、アンケート回収をするなど、チラシ配布以上の効果があった

詳細を見る


写真1

大手メーリングリストサービス 新入生勧誘チラシ

■展開内容:メーリングリストサービスの登録促進
■実施時期:3月~4月
■実施規模:首都圏5万枚
■反応効果:新歓時期にサークル幹事へアプローチ
サークル幹事へ利用中のメーリスのアンケートを取り、サービスの認知度と利用促進の案内が直接でき好評だった。

詳細を見る


zg2

地域情報検索サイト 新入生勧誘チラシ

■展開内容:地域情報検索サイトの訴求
■実施時期:3月~4月
■実施規模:都内5大学
■反応効果:モニターの募集と合わせてサークルへのバーターで広告掲載
大学生にはカラーのチラシが無料で入手できたので喜んで貰えたが、導入期に、既に競合サービスに優位性があった為、モバイルサービスの提供を終了してしまった

詳細を見る


1

新歓チラシ事例集1 新入生勧誘チラシ

詳細を見る


aFX9XWbL7HaKe8G1414481543_1414481551

語学系ソフトウェア 新入生勧誘チラシ

■展開内容:中国語のソフトウェアの告知
■実施時期:4月
■実施規模:首都圏1万部
■反応効果:中国語の授業に力を入れている大学を調査し実施

詳細を見る


eL7QEPjGCmCRYL81428976917_1428976949

学生情報系WEBサイト 入学式・卒業式サンプリング

■展開内容:首都圏・関西圏の有名大学に限定して入学式でクリアファイルを配布
■実施時期:4月
■実施規模:首都圏11校 関西兼5校 11,000部
■反応効果:
「履修情報が載っている」の掛け声で「下さい」と受取に来る新入生が多く、首都圏の大学で1時間750部配れた会場も2箇所あった
関西5大学も開始1時間で平均400部を配布し、天候の悪い日が全体の半分ぐらいあったが目標の94%を消化

詳細を見る


図2

WEB教育支援システム 入学式・卒業式サンプリング

■展開内容:教育支援システムと親和性の高い大学の卒業式でリーフレットを配布
■実施時期:3月
■実施規模:6校 4,500部
■反応効果:
ノベルティに鼻セレブ、ボールペン、ポストイットなどを使用し、他配布業者がA4サイズ大のサンプリングバッグの配布に苦戦しているところ、形状もはがきサイズにしたことにより予備分も含め、目標配布数の107%を配布

詳細を見る


IMG_8185

大手通信会社 その他

■展開内容:翻訳アプリのチラシを留学生向け進学説明会で配布
■実施時期:6月
■実施規模:約5,500部
■反応効果:会場でのアンケート記入時に同梱袋を配布。
留学生にセグメントするルートが貴重ということで満足度が高かった。

詳細を見る