実績紹介

実績紹介の詳細写真をご覧いただくには、
弊社が不定期で配信しているメールマガジン「大学生実情レポート」への登録が必要になります。 
ご登録後にID/パスワードを発行いたします。
尚、個人情報はID、パスワード発行、「大学生実情レポート」の配信以外の目的以外の利用は
いたしません。

企業名
お名前
メールアドレス

業種別一覧 [旅行・レジャー]

写真1

大手レジャー施設 学食トレイ

■展開内容:春と夏に分けて、学生旅行の学割宿泊プランの訴求
■実施時期:12月~1月、6月~7月
■実施規模:全国10校3000枚
■反応効果:前年まで申込件数0件の大学が、広告出稿直後に30件の申込
生協も驚くほどの反応ぶりで、年に2回、3年連続リピート。

詳細を見る


写真1

大手レジャー施設 学食トレイ

■展開内容:チケット学割「スチューデントパス」の販促告知。
■実施時期:1月~2月
■実施規模:首都圏14校3300枚
■反応効果:JTB宿泊プランとあわせて生協への申込導線を作る

詳細を見る


写真1

大手旅行代理店 学食トレイ

■展開内容:卒業旅行の商品告知
■実施時期:11月~12月
■実施規模:首都圏15校8000枚
■反応効果:生協の旅行カウンターへの申し込み導線を作成
日経産業新聞に、「初日の申込が前年比2倍、12月時点でも5割増」と取り上げられる。高い広告効果のため、6年連続リピート。2013年にも関西圏で実施。

詳細を見る


日本旅行1

大手旅行代理店 学食トレイ

■展開内容:卒業旅行の告知
■実施時期:11月~12月
■実施規模:首都圏・甲信越4校
■反応効果:書籍袋チラシ封入も20校で実施
女性比率が高く、申込窓口が学内にない大学を中心に展開。

詳細を見る


1

大手旅行会社の関西エリア 学食トレイ

■展開内容:東京の特定レジャー施設を目的とした卒業旅行申込みの訴求
■実施時期:1月
■実施規模:関西圏の14大学
■反応効果:学内で申込み受付できる大学で実施
関西の大学を東京のレジャー施設に誘引するための施策であった為、これまでの「ガクタビ」のような前年比150%とまでの成果は出なかったが、トレイのデザインに「申込みは旅行カウンターまで」と記載した旅行カウンターから、例年より申込みが増えたという情報は上がってきた。

詳細を見る


1

航送会社 学食トレイ

■展開内容:夏休みのフェリー利用の訴求
■実施時期:6月~7月
■実施規模:北海道、東北、首都圏、東海、の5大学
■反応効果:制作物がクライアントに好評
トレイのラミネート加工した見本は想像以上だったようで、広告効果よりも制作物が好評だった。

詳細を見る


図10

スキー場 学食トレイ

■展開内容:新幹線とリフト券パックの告知

■実施時期:12月

■実施規模:首都圏20大学

■反応効果:平日に使える割引パックが大学生と親和性が高く高評価

多くの大学で実施をしたいとのクライアントの要望から例外的に最低枚数を下回って広く浅く実施

詳細を見る


1

大手出版・情報サービス会社 学食トレイ

■展開内容:旅行などのサービスアプリダウンロード訴求
■実施時期:11~12月             
■実施規模:全国31キャンパス6,700枚
■反応効果:SNSに写真をアップするなど学生の話題にのぼった。
全国に幅広く認知を浸透させたいというご希望を踏まえ、200~300枚/1校でまんべんなく実施することができた。

詳細を見る


DSC09360

空港 学食トレイ

■展開内容:国内卒業旅行の訴求
■実施時期:1~2月             
■実施規模:関西2校 500枚
■反応効果:関西の規模の大きい2校のみで掲出
国際空港から国内旅行に行けることを知らなかったという声が食事をしながら多く挙がっていた

詳細を見る


実践 (8)

スキー場 学食トレイ

■展開内容:スキー場のTwitterキャンペーン

■実施時期:11月~1月

■実施規模:30大学計6,500枚

■反応効果:広告掲載から1週間でTwitterのフォロワー数が1,000人増

クリエイティブを見て、スキーの話題をする学生が食堂に多数見受けられた

詳細を見る


図6

大手旅行会社 学食トレイ

■展開内容:春休みシーズンの海外旅行・卒業旅行の申込訴求

■実施時期:11月〜12月

■実施規模:24キャンパス6,000枚

■反応効果:生協では取り扱いのない旅行商品のため、非生協の大学で実施。

効果測定のアンケートを実施したところ、申し込む学生の割合が5%程度あった。

詳細を見る


1

電鉄旅行 学食トレイ

■展開内容:春休みシーズンの女子学生向け国内旅行商品パック

■実施時期:1月〜2月

■実施規模:5大学2,000枚

■反応効果:大きなQRコードをデザインにすることで、WEBへの申込導線を目立つよう訴求。

非生協の女子学生の多い大学で最短2週間で実施までに至った。


詳細を見る


図1

大型遊園地 学食トレイ

■展開内容:新アトラクション告知

■実施時期:7月

■実施規模:首都圏6校計1,200枚

■反応効果:学生が食事中、トレイを見ながら該当テーマパークのことを話題にしている声があった。

詳細を見る


写真1

電鉄会社 学食ポケット・テーブルPOP

■展開内容:美術館巡りもできる「箱根のんびりクーポン」の学割訴求
■実施時期:12月~2月
■実施規模:首都圏10校1万枚
■反応効果:学割チラシ設置
通常のチラシ設置と比べて1.5倍の速さで捌けた。

詳細を見る


写真1

大手レジャー施設 学食ポケット・テーブルPOP

■展開内容:動物園とプールの学割訴求
■実施時期:7月
■実施規模:首都圏8校8000枚
■反応効果:設置した学割チケットの戻り率が高く年2回リピート
学食ポケットはならではのPOPの提案も好評だった。

詳細を見る


図1

スキー場 学食ポケット・テーブルPOP

■展開内容:スキーツアーの学割告知
■実施時期:1月             
■実施規模:東京5校
■反応効果:チラシ設置ができる媒体ということで学食ポケットを実施
学生数が多い大学に絞って実施

詳細を見る


写真1

大手旅行代理店 キャンパスアドボード・キャンパスポスター

■展開内容:卒業旅行の告知
■実施時期:12月~1月
■実施規模:首都圏4校
■反応効果:女子大での捌け率が高かった
学生の旅行シーズンの直前に掲載した事で学生の反応が良かった

詳細を見る


写真1

電鉄会社 キャンパスアドボード・キャンパスポスター

■展開内容:空港への割引切符の告知。
■実施時期:11月~1月
■実施規模:京都市内3校
■反応効果:卒業旅行シーズンにポスターを複数月掲載
書籍袋チラシ封入、エコバシという配り切り終了の媒体と組み合わせることで限定されたエリアの学生に効率よく訴求できた

詳細を見る


図6

旅行ツアー キャンパスアドボード・キャンパスポスター

■展開内容:ツアーの告知
■実施時期:10月
■実施規模:首都圏20大学
■反応効果:女子大や美術系の大学のみで告知
着物を着て観光するツアーの告知の為、上記系統の大学で実施

詳細を見る


東京家政学院三番町1

旅行代理店 キャンパスアドボード・キャンパスポスター

■展開内容:学生向け旅行商品の告知
■実施時期:11月
■実施規模:首都圏2校
■反応・効果:女性比率の高い大学で展開。
一方の大学では学食ポケットもあわせて実施。
卒業旅行の検討時期ということもあり、計5種のパンフレットが万遍なく配布できた。

詳細を見る


写真1

大手レジャー施設 キャンパスポケット

■展開内容:遊園地のバスツアー告知
■実施時期:1月~2月
■実施規模:首都圏5校1000部
■反応効果:バスツアーでアクセスのいい大学で反応がよかった

詳細を見る


図1

合宿旅行会社 キャンパスポケット

■展開内容:夏休みの合宿旅行案内訴求
■実施時期:6月
■実施規模:首都圏11校275部
■反応効果:掲載直後のレスポンスがよかった
掲載後、パンフレットをもとに早速申し込んできた学生がいたと喜びの声を頂いた

詳細を見る


図1

旅行代理店 キャンパスポケット

■展開内容:海外の観光スポットやツアー提案を掲載する月刊誌を設置
■実施時期:10月
■実施規模:都内4校250部
■反応効果:学生だけでなく、教職員をターゲットに訴求できた。

詳細を見る


写真1

大手旅客サービス会社 キャンパスポケット

■展開内容:フェリー旅行の告知チラシの設置
■実施時期:7月
■実施規模:首都圏13校
■反応効果:フェリーの学割の訴求
フェリー乗り場からアクセスのいい大学を選定し実施

詳細を見る


図7

一般財団法人 キャンパスポケット

■展開内容:季刊誌の設置
■実施時期:7月~8月
■実施規模:首都圏10キャンパス計500部
■反応効果:海外志向の強い大学で設置。

詳細を見る


図1

地方自治体 キャンパスポケット

■展開内容:観光案内パンフレット設置
■実施時期:12月             
■実施規模:首都圏44校15000部
■反応効果:首都圏の大学を幅広く網羅し実施
冬季・春季休暇前に狙って首都圏の大学生へ観光PRができた。

詳細を見る


2017040610370002

旅行代理店 キャンパスポケット

■展開内容:学生向け旅行商品の告知
■実施時期:5~6月
■実施規模:首都圏15校
■反応効果:学内購買と競合になりやすい内容だったが、様々なルートのラックを利用することで希望大学数で実施。

詳細を見る


図5

海運会社 キャンパスポケット

■展開内容:小笠原諸島のパッケージツアー案内
■実施時期:3~4月
■実施規模:首都圏22校
■反応効果:旅行商品のため審査通りずらいが、掲載可能な大学で実施。

詳細を見る


図5

電鉄 キャンパスポケット

■展開内容:ボランティア募集広告
■実施時期:5~6月
■実施規模:都内5校
■反応効果:最低ロットでお試しで設置。施設を使用しやすい京王線沿線の大学に絞って実施。

詳細を見る


図3

官公庁 学内・学食キャンペーン

■展開内容:大学構内と正門前でサンプリングバッグ配布
■実施時期:12月
■実施規模:関西圏3大学
■反応効果:人数の多い関西圏の大学3大学にて実施し、目標部数の8割以上を配布

詳細を見る


写真1

大手旅行代理店 学内書店キャンペーン

■展開内容:卒業旅行の商品告知で、書籍袋にタブロイド型冊子を封入
■実施時期:1月
■実施規模:首都圏14校15500部
■反応効果:大学と最寄り店舗が連動するよう女子大を中心に訴求
卒業旅行シーズン直前に訴求する事で、店舗への誘導をスムーズに行えた

詳細を見る


成蹊大学 (3)

州観光局パッケージツアー その他学内メディア・メディアミックス

■展開内容:州観光協会と組んだ海外旅行パッケージツアーの告知

■実施時期:1月〜2月

■実施規模:5キャンパス

■反応効果:非生協の大学で券売機ポスターを掲出

券売機下への掲出だが、色味も目立って眺めている学生も多く見受けられた

詳細を見る


図3

レジャー施設 サークルサンプリング

■展開内容:A4クーポンチラシをサンプリング
■実施時期:1月~2月
■実施規模:10万部/500サークル
■反応効果:各大学サークルの代表者より部員に直接手渡し配布
ダンスの練習場やスキーバスの出発時など、モニター5団体は事前に効果的な配布ができそうなロケーションを打ち合わせ、その場で学生の声も吸い上る事ができた

詳細を見る


DSC01517

鉄道会社 サークル手配

■展開内容:若者の旅行需要喚起のためのSNSキャンペーンに大学生を動員。
実際に自分たちだけで旅行に行ってもらい、その様子をインスタグラムに投稿してもらう企画と、旅日記形式のレポートを書いてもらい特設サイトに掲載する企画の両方に手配。
■実施時期:12~2月
■実施規模:約100組250人
■反応効果:日程が決まったツアーに対して随時手配。
実際には約350組900人を集めたが、枠オーバーのため抽選。
特設サイトやSNSと連動しトラフィック増につながる。

詳細を見る


図2

旅行代理店 学生新聞・フリーマガジン・イベントマッチング

■展開内容:多摩店舗近隣の学生を誘因するため、多摩地区最大のテニス連盟『中央大学白門庭球同好会連盟』のテニス大会へ協賛。パンフレットへの広告掲載やサンプリングとあわせて、学食トレイ広告も実施。
■実施時期:4月、9月
■実施規模:首都圏2校(中央大学・帝京大学)
■反応効果:春のカップ戦・秋のオープン戦と続けて計4回のリピート
それまで多摩地区の学生を全く誘引できてなかったのが、急激に中大生の旅行申込が増えたと反響があった

詳細を見る


1

旅行代理店 CircleApp

■展開内容:アフリカでのスタディツアーのリツイート拡散
■実施時期:2~3月
■実施規模:100リツイート
■反応効果:想定より短期間で達成し延べ65,000人へ拡散。
学生のリツイートに呼応し、他アカウントでも多数リツイートがあった。

詳細を見る


写真1

一般財団法人 学園祭

■展開内容:沖縄のお菓子(ちんすこう、塩ラスク、味噌クッキー等)と観光チラシが入った袋を配布。
■実施時期:10月~11月
■実施規模:6校計2万部
大阪大学5000部
南山大学2000部
早稲田大学2000部
お茶の水女子大学4000部
名古屋工業大学2000部
慶應義塾大学5000部
■反応効果:同封のアンケートはがきの応募が約3000通もあり、戻り率が非常に高かった。お菓子を食べながら沖縄について話をしている場面を各大学の学園祭において多く見られた。

詳細を見る


図38

WEBサイト 新入生勧誘チラシ

■展開内容:貸切バスや高速バスの予約サイトの訴求
■実施時期:3月
■実施規模:シール(5250枚)、クリアファイル(5056枚)
■反応効果:オリジナルクリアファイルとシールをチラシの受取時に手渡し
チラシ受取りに来た会場で、幹事向けにサービス紹介も行った為、サンプリング以上の効果を出す事ができました

詳細を見る


図32

大手旅行代理店 正門前サンプリング

■展開内容:学生旅行のパンフレットやティッシュが入ったサンプリングバッグを配布
■実施時期:12月
■実施規模:首都圏4校6,000部
■反応効果:春休み直前に実施
女性に人気の高いキャラクターが袋とティッシュに印刷されており、女子学生数が比較的多い大学を狙った結果、目標部数を配布完了

詳細を見る


図1

鉄道会社 正門前サンプリング

■展開内容:チラシサンプリング
■実施時期:3月             
■実施規模:九州3キャンパス 約250枚 
■反応効果:合格発表を見に来た受験生にセグメントして配布
4月からの通学に便利な定期券の内容ということで、チラシのみの配布にもかかわらず自分から取りにきてくれる学生もいた。

詳細を見る


図1

大手旅行代理店 正門前サンプリング

■展開内容:旅行パンフレットとお菓子を配布
■実施時期:12月
■実施規模:東海3キャンパス
■反応効果:冬休み直前に実施
正門前だけでなくバス停前など学生の多いスポットを狙い、効率よく配布できた。

詳細を見る