実績紹介

実績紹介の詳細写真をご覧いただくには、
弊社が不定期で配信しているメールマガジン「大学生実情レポート」への登録が必要になります。 
ご登録後にID/パスワードを発行いたします。
尚、個人情報はID、パスワード発行、「大学生実情レポート」の配信以外の目的以外の利用は
いたしません。

企業名
お名前
メールアドレス

業種別一覧 [官公庁・NPO・啓蒙]

写真1

大手酒造メーカー 学食トレイ

■展開内容:未成年者の飲酒とイッキ飲み撲滅のキャンペーンの訴求
■実施時期:4月~5月
■実施規模:全国4校1000枚
■反応効果:飲酒事故が多いサークル新歓時期にあわせて実施
九州大学でトレイ広告を見た新聞記者が、西日本新聞朝刊に取り組みを紹介。

詳細を見る


写真1

官公庁 学食トレイ

■展開内容:若者向け相談窓口の案内告知。
■実施時期:10月~11月、1月~2月
■実施規模:首都圏3校1000枚
■反応効果:継続的に年に2回実施で学生の認知度アップに繋がる
実際にトレイを見た学生から、問い合わせ窓口に電話とメールが数件ある。

詳細を見る


図4

選挙組合 学食トレイ

■展開内容:県知事選挙の投票促進

■実施時期:10月

■実施規模:東北12大学

■反応効果:FNNローカルtimeでも取り上げられて注目を集めた

学生だけでなく、大学職員や食堂会社の方にも訴求ができた

詳細を見る


図1

認可法人 学食トレイ

■展開内容:献血参加への啓蒙

■実施時期:4、6月

■実施規模:全国10大学

■反応効果:北海道大学、名古屋大学、九州大学など規模の大きい大学で2回に分けて実施

同時期に大学内に献血バスが乗り入れていたので、多くの大学で学生が献血に並んでいる姿が見受けられた

詳細を見る


写真1(画像修正済み)

官公庁 学食トレイ

■展開内容:調査の案内告知
■実施時期:7月
■実施規模:首都圏4校1300枚
■反応効果:都内の大学でまんべんなく実施
スケジュールに余裕がない中、審査回答の早い大学を提案し、ご希望通り実施できた。

詳細を見る


図2

啓蒙活動 勇者募集 学食トレイ

■展開内容:学生デザインのイラストで同世代に啓蒙活動募集の案内告知
■実施時期:10月~11月
■実施規模:関東60大学13000枚
■反応効果:262人の学生から広告アンケートをとったところ、76%の認知度があり極めて数値が高かった。

詳細を見る


拓殖 (1)

官公庁 学食トレイ

■展開内容:春休みシーズンの地方ワーキングホリデーの告知

■実施時期:1月〜2月

■実施規模:3キャンパス650枚

■反応効果:官公庁案件で掲載まで時間がなかったため、希望の3キャンパスのみで掲載

詳細を見る


日本工業大学 (2)

リサイクル業者 学食トレイ

■展開内容:地場の大学に向けてゴミ削減のリサイクル啓蒙

■実施時期:5月

■実施規模:5大学1,000枚

■反応効果:大学ともリサイクル事業で取引きがあり、食堂会社からもリサイクル啓蒙の広告は大歓迎と高評価


詳細を見る


図5

法定団体 学食トレイ

■展開内容:ブラックバイト注意喚起
■実施時期:10月
■実施規模:27校4,700枚
■反応効果:エリアごとに全国均等に実施
注意喚起の広告の為、大学も受け入れやすく、実績のなかった大学でも快く実施となり
クライアントからも高評価

詳細を見る


049

電力会社 学食トレイ

■展開内容:業界に関する啓蒙の広告
■実施時期:1月
■実施規模:4大学1,200枚
■反応効果:対象エリアにあるすべての大学にて実施

詳細を見る


IMG_20181101_175852

選挙情報ネット放送 学食トレイ

■展開内容:選挙情報のネット放送の訴求
■実施時期:11月
■実施規模:1大学 500枚
■反応効果:福岡市長選挙に関するネット放送。審査後、投票日までの約10日間のみ実施。
選挙への関心を持ってもらうためにと市内の大学にピンポイントでアプローチをした。

詳細を見る


1 (1)

官公庁 学食トレイ

■展開内容:空港の利用促進
■実施時期:11月~12月
■実施規模:10キャンパス 2,000枚
■反応効果:成田空港に近い千葉、東京で実施
サンタクロースを使用したデザインは非常に目立ち、覗き込む学生が多く見受けられた。

詳細を見る


写真1

官公庁 学食ポケット・テーブルPOP

■展開内容:若者向け相談窓口の訴求
■実施時期:10月~11月、1月~2月
■実施規模:首都圏6校各6000枚
■反応効果:リーフレットと名刺サイズのカードを設置
リーフレットだけでなく名刺サイズのカードを設置することで、学生の問い合わせを促進できた。

詳細を見る


1

大使館 学食ポケット・テーブルPOP

■展開内容:留学フェアの告知
■実施時期:10月
■実施規模:首都圏・関西・福岡の大学
■反応効果:首都圏で微増、関西で200%、福岡で20%増の集客に繋がる
年次によってキャンパスポケット、アドボード、書籍袋封入広告、学食ポケット、学生新聞・フリーペーパー、エコバシなど媒体を変えて4年連続掲出

詳細を見る


1

官公庁主催イベント 学食ポケット・テーブルPOP

■展開内容:東京都手話イベントの告知
■実施時期:10月             
■実施規模:首都圏13校
■反応効果:八王子の首都大学東京で開催されるイベントのため、八王子近隣の大学中心にキャンパスポケットも組み合わせて実施

詳細を見る


1

官公庁 学食ポケット・テーブルPOP

■展開内容:春休みシーズンの地方ワーキングホリデーの告知

■実施時期:1月〜2月

■実施規模:首都圏10キャンパス

■反応効果:春休み前に告知チラシを学食ポケットに設置。

詳細を見る


1

電鉄 学食ポケット・テーブルPOP

■展開内容:ボランティア募集広告

■実施時期:5月〜6月

■実施規模:都内1校

■反応効果:最低ロットでお試しで設置。施設を使用しやすい京王線沿線の大学に絞って実施。

詳細を見る


写真1

大手電力会社 キャンパスアドボード・キャンパスポスター

■展開内容:「エコ×エネ体験ツアー」の案内告知
■実施時期:6月~7月
■実施規模:首都圏7校
■反応効果:「無料」が学生に高反応
無料の体験ツアーという事もあり、冊子タイプだがピックアップ率はチラシよりも高かった

詳細を見る


写真1

献血推進NPO キャンパスアドボード・キャンパスポスター

■展開内容:献血推進プロジェクト「LOVEinAction」の訴求
■実施時期:8月~9月、2月~3月
■実施規模:首都圏20校
■反応効果:弊社CSR活動の一環としての告知協力
日本赤十字社の献血推進プロジェクト「LOVEinAction」に賛同し、大学内の弊社広告媒体で告知協力を行う。

詳細を見る


図5

一般財団法人 キャンパスアドボード・キャンパスポスター

■展開内容:就活イベントの告知
■実施時期:12月
■実施規模:大阪府3校3枚
■反応効果:学生数の多い大阪府の大学に絞って実施

詳細を見る


東京理科神楽坂 (3)

特別認可法人 キャンパスアドボード・キャンパスポスター

■展開内容:STOP未成年者飲酒告知
■実施時期:12月
■実施規模:全国133大学 134枚
■反応効果:全国の人数の多い大学の食堂を中心に掲示
飲酒機会の増える年末年始に啓蒙を行う

詳細を見る


図1

海外ボランティア・インターンシップあっせん団体 キャンパスアドボード・キャンパスポスター

■展開内容:海外ボランティア募集
■実施時期:5月            
■実施規模:首都圏4校・関西1校 計5枚 
■反応効果:上位校にしぼって実施ができた。

詳細を見る


写真1

独立行政法人 キャンパスアドボード・キャンパスポスター

■展開内容:文楽の技芸員募集告知
■実施時期:1~2月
■実施規模:関西5大学
■反応効果:芸術系学部のある大学と学生数の多い大学に掲載。

詳細を見る


桃山学院 (2)

地方自治体 キャンパスアドボード・キャンパスポスター

■展開内容:自治体主催のわーきんぐホリデーの告知
■実施時期:12月
■実施規模:関西圏3大学
■反応効果:各大学の食堂に1枚ずつ掲載

詳細を見る


写真1

官公庁 キャンパスポケット

■展開内容:海外渡航情報の安全促進キャンペーン
■実施時期:2月
■実施規模:首都圏43校13000枚
■反応効果:実施可能な全大学で実施することで首都圏の学生を網羅できた

詳細を見る


写真1

公益財団法人 キャンパスポケット

■展開内容:公益財団法人発行のスポーツ情報誌の設置
■実施時期:通年
■実施規模:首都圏44校4400部
■反応効果:体育系の大学で特にピックアップ率がよかった

詳細を見る


図2

省庁 キャンパスポケット

■展開内容:学生向け再生可能エネルギーシンポジウムの告知
■実施時期:10月
■実施規模:首都圏5校
■反応効果:チラシの捌け率が良かった
学生映画祭とコラボしているシンポジウムのため学生への認知度が高かった

詳細を見る


図7

大手電力会社 キャンパスポケット

■展開内容:「エコ×エネ体験ツアー」の案内告知
■実施時期:6月~7月
■実施規模:首都圏30キャンパス750~1,500部
■反応効果:学生数の多いキャンパスで実施。
設置数に対して約70%が捌けていたキャンパスもあり、3年連続で実施。

詳細を見る


図1

地方自治体 キャンパスポケット

■展開内容:地方U・Iターン就職PR
■実施時期:1月
■実施規模:首都圏21校6300枚
■反応効果:首都圏の地方出身学生向けに訴求
イベント開催に向け、首都圏の大学で実施。

詳細を見る


2017040610370002

特定非営利活動法人ADDS キャンパスポケット

教育系の学部のある大学で審査をかけて掲載。 東京学芸大や東京家政学院など5大学 A4のチラシサイズと3つ折りのパンフレット型の2種を掲載。

詳細を見る


写真1

資格検定 学内・学食キャンペーン

■展開内容:国家資格の訴求
■実施時期:1.6.10月
■実施規模:東名阪35大学
■反応効果:各回20,000部程度配布し、申込増につなげることができた
大学内でオフィシャルに配布をすることにより、固いイメージの資格系リーフレットが半日で1,000部以上配布できた。

詳細を見る


写真1

献血推進NPO 学内書店キャンペーン

■展開内容:「献血Walker」を封入し大学構内書店カウンターで配布
■実施時期:4月、11月、1月
■実施規模:全国100校40000部
■反応効果:47都道府県全てまんべんなく網羅でき好評

詳細を見る


図17

財団法人 学内書店キャンペーン

■展開内容:論文コンテストの告知
■実施時期:6月
■実施規模:首都圏3大学 計7,000部
■反応効果:募集告知を規模の大きい首都圏の大学5大学に絞って実施

詳細を見る


図98

製薬会社 その他学内メディア・メディアミックス

■展開内容:医師による講演会を実施
■実施時期:授業実施期間
■実施規模:都内5校
■反応効果:NHKニュースを始めとする各メディアに取り上げられた
抗うつ剤の必要性を啓蒙するため、2大学の授業講義、3大学の特別講義の場を設け企業色は出さず啓蒙活動として大学に交渉

詳細を見る


1

官公庁 その他学内メディア・メディアミックス

■展開内容:納税啓発
■実施時期:7月
■実施規模:都内18キャンパス
■反応効果:券売機ポスターと学内サイネージを同時実施。
SNSで話題になった同年代をモデル起用したデザインで、券売機の写真を撮影する学生も。

詳細を見る


写真1

官公庁 サークルサンプリング

■展開内容:東京都水道局「東京水」ペットボトル500mlを配布
■実施時期:4月
■実施規模:首都圏10校100サークル各100本 合計1万本 
■反応効果:東京の水道水が「おいしい」というイメージが刷り込めた
新入生勧誘の際に、新入生へ物品を渡せるツールしてとても喜ばれた

詳細を見る


1

地方自治体 CircleApp

■展開内容:観光プロモーションの動画視聴オファー
■実施時期:2月
■実施規模:1ヶ月で1,899視聴
■反応効果:「行ってみたい」「魅力が伝わった」など好評を博した。
評価数:1,899評価
クリック率(CTR):17%
平均評価:2.65

詳細を見る


図1

大手酒造メーカー 学園祭

■展開内容:未成年者の飲酒と一気飲み撲滅キャンペーン「NO IKKI!」のリーフレットを全国の学園祭で配布。さらに都内ではパンフレット広告も掲載。
■実施時期:11月
■実施規模:全国12校11,600部(配布)、都内3校(広告掲載)
■反応効果:関東から九州まで、各エリアの主要校を網羅。
デザインやサイズが「他の配布物よりも手に取りやすかった」との声が学生から多数寄せられた。

詳細を見る


図90

官公庁 学園祭

■展開内容:東京都の主催する就活バスツアーのチラシ配布
■実施時期:11月
■実施規模:東京2校 計5,000部
■反応効果:チラシを見て、「こんなイベントあるんだ!」といった反応があった。
また、就職活動をしている3年生からは「中小企業を考える機会ができた」といった声もあった。

詳細を見る


写真1

官公庁 ミス&ミスターキャンパス

■展開内容:ミスキャンパスをキャンペーンサポーターに据え、広告面だけでなく、イベントのPRでも出演
■実施時期:4月
■実施規模:首都圏4会場(東京マラソン、新宿、お台場、南大沢)
■反応効果:数々のメディアに掲載
朝日健太郎さんが登場するPRイベントには長蛇の列。コンパニオンではなく、大学生のスタッフだったことで、来場者から親しみやすいとの声があり好評。

詳細を見る


写真1

大手酒造メーカー 新入生勧誘チラシ

■展開内容:未成年者の飲酒とイッキ飲み撲滅のNO IKKI!」キャンペーンの訴求を飲酒事故が多いサークルの新歓時期にあわせて実施
■実施時期:4月
■実施規模:全国88サークル
■反応効果:TBS報道番組「Nスタ」で紹介
幹事向け説明会を行った結果、クライアントのキャンペーンTシャツを、16団体計398枚のサークルメンバーが新歓期間中に着用

詳細を見る


図1

地方自治体 正門前サンプリング

■展開内容:地方での就業体験プログラム告知
■実施時期:7月
■実施規模:首都圏4校
■反応効果:A4チラシを配布。
配布数はそれほど伸びなかったが、掛け声への反応は悪くなかった。

詳細を見る


IMG_0151

デモ販売 その他


大学内での「広告」モデルから、「物販」という新しい売上を見込む為の、テストマーケティングとして、フェアトレードチョコレートの大学内デモ販売

■販売方法と学生数

ノーマル販売:法政 学生数 13,637人(市ヶ谷のみ)

ラッピング販売:國學院 学生数 8,205人(渋谷のみ)

学生団体主体販売:広島 学生数 8,372人

■結果

法政大学   0個/133個

國學院大学 36個/50個

広島大学  83個/83個

春休みから入学シーズンに掛けてで時期の差もあったが、単価の高い商品を陳列するだけでは売れず、

友達へのプレゼントやいつものお礼というようなコト消費を促進すると、結果に結びやすくなった。

また、学生団体を巻き込むとより効果が出る事もわかった。


詳細を見る


図1

海外旅行登録システム その他

■展開内容:空港3港にて、海外旅行時の緊急情報発信サイトの登録案内冊子の配布
■実施時期:3月~4月
■反応効果:飛行機の待ち時間に見ながら待っている旅行者が多く、登録してみたいという声も聞こえた

詳細を見る


IMG_20180605_144034

官公庁イベント告知 その他

■展開内容:官公庁のチラシを留学生向け進学説明会で配布
■実施時期:6月
■実施規模:約5,000部
■反応効果:会場で配布される袋に同梱してチラシを配布。
約1万人の留学生が来場するイベントが珍しいのでということで非常に満足度が高かった

詳細を見る